06/20のツイートまとめ

zaccuro

開演します #茶番劇 #石榴の花が咲いてる
06-20 01:02

さきほど終演しました。文字通りの茶番にお付き合いいただき、ほんとうにありがとうございました。ゆっくりお休みください。 #茶番劇 #石榴の花が咲いてる
06-20 02:52

(石榴の花が咲いてる。)では以下の人員を随時募集しています。心当たりのある方はお気軽にメール・DM・リプなどでご連絡ください。○リーダー○構成員○お手伝い○デザイナー○絵描きさん○脚本家・演出家
06-20 04:51

スポンサーサイト

06/19のツイートまとめ

zaccuro

(石榴の花が咲いてる。)では以下の人員を随時募集しています。心当たりのある方はお気軽にメール・DM・リプなどでご連絡ください。○リーダー○構成員○お手伝い○デザイナー○絵描きさん○脚本家・演出家
06-19 04:51

こんばんは。突発ですが今夜、即興でひとつ見世物をしようと思います。ただし会場、出演者は公開いたしません。いつどこではじまるかはご想像にお任せします。タイトルはおそらく『茶番劇』。今後、(石榴の花が咲いてる。)の主要なレパートリーになるであろう作品、お見逃しなく。(なかの)
06-19 20:04

『茶番劇』は日付をまたいだ頃に開演予定です。実は構成員・中野がかつて1度だけ挑んだ非公開型上演の第二弾でもあります。いったいどうなるのか。ハッシュタグを、開演までは作品の予想に、開演後は実況にお使いください。つぶやいた内容で展開が決まるかも?#茶番劇 #石榴の花が咲いてる
06-19 21:14

開場準備します #茶番劇 #石榴の花が咲いてる
06-19 23:07

06/18のツイートまとめ

zaccuro

(石榴の花が咲いてる。)では春からの事業拡大をにらみ、以下の人員を募集します。お気軽にメール・DM・リプなどでお知らせください。○リーダー○構成員○お手伝い○デザイナー○絵描きさん○脚本家・演出家
06-18 04:49

遅蒔きながら日曜日をもちまして早稲田演劇週間2013、そして『距離感を見誤る』ぶじに全日程終了いたしました。観にいらしたお客様、気にかけてくださった方々、演劇週間スタッフの皆様、参加企画の皆様、そして『距離感を見誤る』のすべての参加者に、ありがとうございました。(なかの)
06-18 11:51

今のところ唯一の構成員であり台本書きであるわけですが、やるたびに得るものが多すぎてありがたい半面、ショウカに時間がかかって仕方なくもあります。これからは腰を落ち着けて、今までよりはおとなしめに活動していこうかなと思っています。とはいえ次回、もあります。9月上演予定。(なかの)
06-18 11:55

9月は東京だけでなくたとえば名古屋、なかのが行きたいところへ行ってそこにいるひとたちとつくっていければ、と思っています。金銭的に余裕があるわけではないのであまりたくさん、遠くへは行けませんがもしここへ行ってほしい、いっしょにやりたいなどありましたらお呼びください。(なかの)
06-18 12:00

(石榴の花が咲いてる。)では以下の人員を随時募集しています。心当たりのある方はお気軽にメール・DM・リプなどでご連絡ください。○リーダー○構成員○お手伝い○デザイナー○絵描きさん○脚本家・演出家
06-18 16:49

06/01のツイートまとめ

zaccuro

【次回公演のおしらせ】6/13〜16に早稲田大学・小野記念講堂にて開催される「早稲田演劇週間」のひと枠をいただき、『距離感を見誤る』を上演します。おにごっこなどをします。舞台に立ちたい方、お気軽にメール・DM・リプなどでお知らせください。
06-01 00:49

(石榴の花が咲いてる。)では春からの事業拡大をにらみ、以下の人員を募集します。お気軽にメール・DM・リプなどでお知らせください。○リーダー○構成員○お手伝い○デザイナー○絵描きさん○脚本家・演出家◎6月上演の『距離感を見誤る』、8月上演予定の作品に参加してくださる方
06-01 12:49

きょうも稽古です。雨降ったらやめます。なかの#距離感を見誤る #石榴の花が咲いてる
06-01 17:52

きょうも稽古でした。雨降らなかったけど冷えるからやめました。後半は監修・中野雄斗の心の闇をカウンセリングしてもらいました。台本書けるのか心配です。なかの#距離感を見誤る #石榴の花が咲いてる http://t.co/8KaLaa6c2k
06-01 21:02

プロフィール

(石榴の花が咲いてる。)

Author:(石榴の花が咲いてる。)
2013年3月17日、『明るい家族計画』にて成立。おもに見世物をする。
だれでも構成員を名乗り、作品(見世物)を実施することができる。ライブハウス・講堂・大通り・公園・砂浜・ギャラリー・河原といった本来劇場ではない場所で、乾いた感情と湿った人間関係をいささか過剰に、感傷的に描く。また、人の目を引くことを第一に突飛な画造りに励んでおり、感傷的な台詞との差異に面喰らう観客も少なくない。
目標は(石榴の花が咲いてる。)という名称が音楽・絵画・映画・演劇などのようにひとつのジャンルとして成立すること。

問い合わせ先zaccuro☆hotmail.co.jp(☆→@)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR