05/09のツイートまとめ

zaccuro

RT @chuo_line_n: ぜんぜん呟いてなかったけどfeblaboプロデュース「錯覚、して、沈黙。」(5/10(火)-13(金) 各20時〜@新宿シアター・ミラクル)稽古してます。上演時間は70分くらいですよ、お気軽にふらっといらしてくださいましhttps://t…
05-09 18:03

RT>だそうです。なんと明日からなんですが、どうぞよしなに。
05-09 18:03

スポンサーサイト

feblabo×シアター・ミラクルプロデュース「錯覚、して、沈黙。」

こんばんは、(石榴の花が咲いてる。)です。
深夜にごめんなさい。
なんと日付変わってきょうからなんですが、中野が客演いたします。中野は『距離感を見誤る'14』以来で歌ったりするとか。
どうぞよろしくお願いいたします。


―――――――

feblabo×シアター・ミラクルプロデュース
「錯覚、して、沈黙。」

脚本:アリソン・グレイス
演出:池田智哉(feblabo)

於 新宿シアター・ミラクル
(〒1600021 東京都新宿区歌舞伎町2-45-2 カイダ第3ジャストビル4F)
西武新宿線「西武新宿」駅・駅舎目の前、「グリーンプラザ新宿」向い/中央線「新宿」駅東口より徒歩約7分
劇場について→http://t-miracle.jp/

2016.05.
10(火)20時
11(水)20時
12(木)20時
13(金)20時
※上演時間は約75分を予定(途中休憩なし)
※受付開始・開場は開演の20分前

前売・当日:2300円
初日割引:1800円(10日20時のみ・当日可)
学生割引:1800円(要学生証提示・当日可)
高校生割引:1000円(要学生証提示・当日可)
ご予約について→http://ticket.corich.jp/stage/admin/login.php?id=74040



やよいは、本当に突然、俺のことが分からなくなってしまった…

<STORY>
カプグラ症候群(英:Capgras syndrome)
親しい家族、友人、恋人などが瓜二つの別人にすり替わっているという確信を抱いてしまう精神疾患の一種。
誤認の対象は人物に限らず、場所、物体、時間など多岐にわたり、自分自身を誤認する場合もある。
対象への感情的判断などといった心の問題を原因とする見方から、事故や病変による脳の損傷を指摘する意見もあり、
病態や成因についてはいまだ見解が一致しておらず、この現象が妄想なのか認知障害なのか議論がある。
現在、明確な治療法は、ない。

かつて映画監督を目指し、現在は会社員として働く柴田剛は、婚約者の奇怪な病症に困惑していた。
猜疑と嫌悪に満ちた冷たい目が、柴田を沈黙に追い込む。
「本当の剛君はどこ? あなたは本物じゃない」
執拗な恋人からの詰問は、疑念を膨らませるには充分であった。
普段のやよいはどこへ行ってしまったのか
どうすれば自分が本物だと証明できるのか
あるいは事実、自分は入れ替わってしまったのか――



<CAST>
大垣友(株式会社デフィプロモーション)
小畑はづき
河村慎也
渋谷裕輝
出口晶美(劇団ぽんこつロケット)
中野雄斗((石榴の花が咲いてる。))
Maggie(劇的集団まわりみち'39)

<STAFF> 
音響:DX乙女(でらおと)
舞台監督:奥谷崎智生 
制作:feblabo
プロデューサー:池田智哉

公演について→http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_id=74040
feblaboについて→http://feblabo.net

―――――――


どうぞよろしくお願いいたします。
プロフィール

(石榴の花が咲いてる。)

Author:(石榴の花が咲いてる。)
2013年3月17日、『明るい家族計画』にて成立。おもに見世物をする。
だれでも構成員を名乗り、作品(見世物)を実施することができる。ライブハウス・講堂・大通り・公園・砂浜・ギャラリー・河原といった本来劇場ではない場所で、乾いた感情と湿った人間関係をいささか過剰に、感傷的に描く。また、人の目を引くことを第一に突飛な画造りに励んでおり、感傷的な台詞との差異に面喰らう観客も少なくない。
目標は(石榴の花が咲いてる。)という名称が音楽・絵画・映画・演劇などのようにひとつのジャンルとして成立すること。

問い合わせ先zaccuro☆hotmail.co.jp(☆→@)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR